● Engineer's Spirit<ある技術屋の戯言>

<開発者は考える事が仕事・・・・・・・
この当たり前すぎるほどのことをもう一度考え直す>


ドキュメント履歴: 2003-07-xx 初ページアップ
以前に、一部のページをアップしましたが、私の技術者としての人生の転機を記念して、このページを拡張して完成することを目指します。
なるべく今年中くらいに!? (2003年・記)    いえ、夏休み前に(2003年完結! その後随時追記中

目次


 [0] 始めに
  [T] 今、頭を使うことが苦手な若手技術者が増えている
 1.開発者は考える事が仕事・・・
     この当たり前すぎるほどのことが以外と盲点になっている
 2.デジタルマルチメータが技術者をダメにした?
 3.標準化が技術者の頭を空っぽにする?
 4.機能展開ははたして有効か?
 5.実験計画法は万能か?
 6.シミュレーションが考えない技術者を量産する時代
 7.無駄な技術者の階層化が進んでいる
 8.技術の進歩も設計者を退化させる?
     「EEPROMの罪悪」
 9.何も企業だけが若者の脳ミソの退化に手を貸しているわけではない

  [U] 頭脳労働へのヒント

 1.「おや?」と思う感性
     「何故?」と考える習慣
     「どうしたら」と自問することが出発点
 2.道具は使うもの・・・ではなく考えて作るもの
 3.レポートを書いてから実験する ?
 4.不具合検討の仕方について
 5.見る/見せる ための工夫
 6.組織は適材適所
 7.思い込みのマジック
 8.私にしか出来ないという思いあがり
 9.身の丈以上の要求が人を育てる
 10.現代技術者の背負っているもの

  [V] 番外編

 −1.人剤について (2008/08/13)
 −2.プロジェクトとはメンタルな山登り (2008/08/24)
 −2.プロジェクトマネージャの資質 
 −3.技術を栽培する (2011/05/17)

全てのページの著作権は Y.Nakajima に属します。 無断転載は禁じます。

NAME.gif Ftop button.gif
Access Counter:  総アクセス数