自作マニアの物欲記 − 30
今回は携帯マルチメディアプレーヤ <iPodもどき!>
 液晶TVに続いて、散財です。MDプレーヤを使い続けて 5年くらいになるので、そろそろ新しいプレーヤにしようかと考えていましたが、どうせなら音楽だけでなくムービーも再生できる(いわゆる iPod)プレーヤにしようかと思って、ちょっとWebをほっつき歩いてみました。店頭で iPodも見てみましたが、大きさの割に本体裏側がステンレスのせいか重さを感じます。(カタログ値は134gですから、大したこと無いと思うのですが大きさが小さいと重さを感じてしまうようです) 多分、HDDとそれをブン回すための電池もバカにならないのでしょう。
 中には iRiver の Clix2 のような 操作部材も無くしてディスプレイだけで入力するようなプレーヤもあります。Clix2は 重さも 55gと非常に小さくて軽いので、かなり心がグラッと来たんですが、その昔いろいろと設計を失敗したことがある身としては、ちょっと無理し過ぎかな?、特にディスプレイを押して入力する機構は鞄に入れたりして押さえつけられると壊れるんじゃないかな?などと心配になってきます。それと、内蔵メモリーのみでカードスロットが無いのもちょっとマイナスです。
 選択に際して、2007年7月のヨドバシ価格とメインスペックの比較表を作りましたので参考までに載せます。
Supplyer Type LCD Size;Weight
Batt life
Memory
In/Ext.
File Type Record
TV FM
その他
iAudio COWON
D2-2G
24,800 2.5
TFT
78x55x16.6
91g
10h
2G+SD MP3:〜320kbps
MPG4:〜2Mbps
WMV9:〜768kbps
TXT/JPG
WMA:
〜256kbps
外部可
FM
iRiver Clix2 22,800 2.2
OLED
80x47x13
55g
5h
2G MP3:〜320kbps
MPG4:〜2Mbps
WMV9:〜768kbps
TXT/JPG
Record
外部不可
FM
音楽再生中のTxt表示可能
X20 18,800 2.2
TFT
QVGA
99x49x15
71g
6h
2G+
microSD
MP3:〜320kbps
MPG4:〜512kbps
WMV9:〜512kbps
TXT/JPG
Record
外部不可
FM
Sandisk e200 21,800 1.8
TFT
44x89x13
74g
6G+
microSD
MP3:〜?kbps
MOV:〜?Mbps
JPG
Record
外部不可
FM
microSD内の動画再生不可
Toshiba Gigabeat
V30E
34,800 3.5
TFT
QVGA
124x75x20
230g
9h
30GB MP3:〜320kbps
WMV:〜800kbps
JPG
1seg TV
Apple iPod
30GB
29,800 2.5
QVGA
104x62x11
134g
3.5h
30GB MP3:〜320kbps
MPG4:〜2.5Mbps
JPG

 で、いつものごとく3回ほど店頭に足を運んで、機種は COWON(韓国のブランドでコウォンと読むらしい)に決めました。しかし、店頭よりも Webの方が、同じ値段で BlueToothのワイヤレスイヤホンが付いてくる分お得です。(多分 Webの直営店では、利益率が良い分、余り気味のピンクのボディカラーを売り切るために、おまけを付けてセール商品にしているのだと思われます。色がピンクだけしかないのと、BlueToothのイヤホンはミッキーマウス柄と言うことがちょっと引っかかったんですが、ま、BlueToothのイヤホンは安くても 5,000円くらいしますからこのお得感には勝てませんでした。
 で、Webで注文して 2日後、代引き扱いで宅急便が着きました。


 右上から、順に 本体、Bluetoothレシーバ、Bluetoothトランシーバです。下の写真は Bluetooth トランシーバ/レシーバは内蔵電池の充電中で、ACアダプタを接続中です。
 ざっと使ってみた感じでは、電車の中で動画を見るには非常に便利な感じです。多分、そのうち、携帯電話が 動画再生、Bluetooth 内蔵になってくればわざわざこうした マルチメディアプレーヤを別に持ち歩くことがないのかも知れませんが、画面の大きさなど、使い勝手を考えると 存在価値は十分あると思いました。ただ、やはり最初のうちは YouTubeなどの動画サイトから英語の番組をダウンロードして見てますが、そのうち音楽だけになって画面は無駄になるのかも知れません。
 英語の番組などをダウンロードして PMPに取り込む方法はこちら


前ページへ   次ページへ総アクセス数