Download後に自動で PCをスリープさせる


フリーのブラウザの 火狐こと FireFoxは アドオンで色々カスタマイズが可能なので、サブで使っており、最近大きなファイルをダウンロードしようとした途中で、ちょっと出かけたくなってふと思った。ダウンロード終了予定時間はわかるので、余裕を見てシャットダウンやスリープに移行させることは可能だが、いちいちそんな事せずにダウンロードが終わったらその時点で PCをシャットダウンさせたりスリープさせたりする機能があるはずだと。特に FireFoxの場合、ダウンロードマネージャがあるのでその設定の中にそうした項目があるのでは?とも思って探したがどうやら無さそう。で、調べるとアドオンで対応できそう。


  1. メニューバーが表示されていなければ表示する
    枠の何もないところで右クリックして「メニューバー」にチェックを入れる。
  2. アドオンマネージャを開く
    「ツール」メニューの「アドオン」を選択する。
  3. アドオンを表示
    アドオンマネージャの検索タブが開いていることを確認し、検索欄に「Auto Shutdown」と入力し、右のルーペアイコンをクリックする。
    「Auto Shutdown NG」が表示されたら、その「インストール」ボタンをクリックする。

  4. アドオンのインストール
    インストールはすぐに終わり、「設定」ボタンが表示されるのでそれをクリックする。
    (表示されない場合は左のタブから「拡張機能」を選択する)

  5. アドオンの設定
    設定画面が表示される。「Notification time」はダウンロードが終わってからコマンドが実行されるまでの待ち時間。(コマンド実行が予告されている告知時間:秒)
    「Command」欄の右端の▼マークをクリックすると予め用意されたコマンドセットが表示される。 Windows系で、シャットダウンする場合は[Shutdown]Windows XP/Vista/7 を選択、スリープさせる場合は[Hibernate/Suspend]Windows XP/Vista/7 を選択する。

    尚、上記方法で問題があったり、プリセットコマンド以外のコマンドを使いたい場合は Command欄で「Predefined command」を選択して、その下の「Excutable」欄に実際に実行するコマンドを記述する。あるいは別途コマンドを記述した batファイルを作成してそれを指定してもいい。その場合はその batファイルのパスを指定する。(7.を参照)
    「Arguments」欄にはコマンドのパラメータを記述するが、batファイルの場合はその中に記述する。

  6. テスト
    上記表示で「Save and test」ボタンを押して実行テストをしたところ。実際にスリープ動作が開始されるまでの時間がカウントダウンする。

  7. ダウンロードマネージャでコマンド実行をONにする
    ファイルのダウンロードを開始すると、ダウンロードマネージャが立ち上がるので、ダウンロードマネージャの右下の電源ボタンのようなアイコンをクリックする。黒いボタンが赤いボタンに変わればコマンド実行がONになっているので、ダウンロードの終了でスリープモードに入る。
  8. batファイルの作成
    上記 5.でプリセットされたコマンドセットではなく、幾つかのコマンドを記述した batファイルを作成するには、メモ帳などを開いて、以下の様なコマンドを記入し、5.で指定したファイルパスに保存する。
    以下は、スリープを実行するためのコマンドの例

    C:\Windows\System32\rundll32.exe powrprof.dll,SetSuspendState
    なお、スリープモードにするのではなくシャットダウンする場合は以下のコマンドを記述する。
    C:\Windows\System32\shutdown.exe -s -t 0
    例えば、上記のシャットダウンコマンドを記録したファイルを、スリープモードのファイルとは別の名前にしておき、そのファイルパスを 5.の「Executable」欄に記述すれば、スリープとシャットダウンを切り替えて実行できる。




Access Counter:  総アクセス数


  Y.Nakajima's Top Page
 one of 技術屋 のページ
  >FireFoxの使い方<