Facebook で自分のページの表示を確認


Facebook
アラブの春以来 Facebookが注目されて、使う人が増えたような気がする。私の周りでも何人かの人が今年になってから使い始めて、友達申請がいくつも来た。
しかし、Facebookは 私も 2008年に IDを取得していたが、そのまま登録したことすら忘れて放置状態で、昨年に友人が見つけて友達申請してくれるまでは自分の IDがあることに気づかなかった。従って操作に詳しいとは言えず 聞かれても答えられない項目が多い。聞かれて答えられたものはメモとしてここに記載しておこうと思う。


Contents:
1. 他人(友達)から見た場合、自分のページはどう見える?
2. Facebookに登録しない人からはどこまで見える?
3. サーチエンジンで検索できなくするには?
4. 知らない間に「友だち申請」が送られる?
   iPhone/Android利用の場合の注意点
5. 実名で登録って本当?
6. 自分のプロフィール情報を修正する

  1. 他人から見て自分のページはどう見えるの?
  2. 一番多い質問は、友達にコメントしたけれどこのコメントは誰に表示されるの? 友達の友達の○○さんからは見えるの? というもの。
    友人とのやり取りが楽しくて、つい人の噂話をしたらその当人が見ていた・・・なんて事もありうる。リアルな会話ならヒソヒソ話で済むが、ネット上の書き込みは「ここだけの話だけど・・・・」が通じず常に他人の目に触れることを意識しないと思わぬトラブルに発展しかねない。
    特に今年始めに Facebookの表示がタイムライン表示に変わってから、確認方法も変わってしまったのでもう一度自分のページの表示状態を確認してみた。
    自分の書き込みやそれに対する他人のコメントが、不特定多数(FacebookのIDを持っている友人以外の人)からどう見えるのか、あるいは友人の○○さんから見たらどう見えるの?と思ったら、以下のようにすれば確認できる。
    まず自分のトップページ(タイムライン表示のページ)の「アクティビティログ」の右側の歯車のアイコンをクリックして「プレビュー」をクリックする。

    すると、下のような画面に切り替わる。
    最上行に、「あなたのタイムラインは、他の人にはこのように表示されます」と表示され、その下に自分の出身校などの経歴、友達の名前と画像、自己紹介ページなどが表示される。この表示は、不特定多数の Facebookユーザが名前(ID)や メールアドレス、学校名などから検索して閲覧できるもの。
    そのすぐ下の「友達の名前を入力してください」の部分に友達の Facebook上の名前を入力すると、今度はその友達が見た状態が表示される。

  3. Facebook に登録していない人からはどこまで見える?
  4. よく有名人が Facebook でこんな発言をしていた、とかこんなことが Facebookに載っていたとか書かれている。Facebook はHPと同じように政治家や企業も宣伝の手段として使っているらしいとも聞く。そこで自ずと「エッ 友だちじゃなくても見えちゃうの?」という疑問がわく。
    設定では「プライバシー設定」で記事や投稿を「公開」に設定した場合に不特定多数の人から見える様になるんだが、何事も間違いはつきもの、思わぬトラブルを招かないためには確認した方がいい。
    そこで、自分のページは 非登録の人からはどう見えるのか確認する方法。
    まず Facebookにログインしていたら「ログアウト」する。

    次に、検索サイトを開き、そこに 自分の Facebook上の名前と 「Facebook」というワードを入力して検索ボタンを押す。(名前は漢字も登録してあれば漢字でOK) 幾つかのページがヒットするので 「名前|Facebook」というタイトルの内の一つをクリックする。

    下のような Facebookの検索ページが表示される。ここで赤い点線で囲まれた情報が Facebook 未登録者にも公開されている情報。この例では、名前・写真・お気に入り が公開されている。デフォルトでは緑の点線の中の「名前・写真」が公開されている。もしこのページが自分ではなく、同姓同名の別人なら右下の青い点線で囲まれた部分の「○○さんではありませんか?もう一度お試しください」の検索ボタンをクリックするか、「○○という他のユーザー」の一覧から自分の写真を探してクリックしながら自分の情報を探す。


  5. サーチエンジンの一般検索で自分の情報を表示させない方法
  6. (Facebook はなるべく人との繋がりを探しやすくして多くの人と「友達」になることが目的で登録するものだが、中には仕事上や就活などの理由で登録したものの、あまり人から見られたくないという人もいると思う。他人がそれほど自分のことを探しているかどうかはこの際別にして・・・)
    自分のホームで右上の▼マークをクリックして続けて「プライバシー設定」をクリックすると「プライバシー設定」画面が開く。
    下の方に「広告、アプリ、ウェブサイト」という項目があるのでその右の「設定を編集」ボタンをクリックする

    下の方に「一般検索」という項目があるのでその右の「設定を編集」ボタンをクリックする。

    「一般検索を有効にする」というチェックを外す。

    こうしておいて、もう一度検索エンジンで自分の名前を検索すれば検索されなくなるはずだが、実は検索エンジンへの反映には数日かかり、その間は過去の情報で検索表示されてしまう。忘れないように1週間くらいたってから検索してみる。

  7. 知らない間に「友だち申請」が送られる?
  8. Facebook はなるべく人との繋がりを探しやすくして多くの人と「友達」になることが目的で登録するものなので、「連絡先インポート」と言ってパソコンやモバイル端末の中にある「つながり情報」と思われるものを極力探しだすように作られているらしい。例えば Yahooや Hotmailのアドレス帳を取り込むオプションがあり、そのアドレスを Facebookにインポートしていたりすると、仕事関係や一度だけメール交信しただけでも「友だちかも?」と聞いてくる。あるいは、スマフォのメールを使用していると、そのアドレス帳から同じように「友達?」と表示するらしい。ここまではそこで「友達申請を送る」操作をしなければリクエストは送られないので問題ないが、どうも Web上では、「友達リクエストを操作した覚えがないのに、アドレス帳にも載せていない相手に繰り返し友だち申請が送られている」という情報が溢れている。
    こうした表示や処理は当然プログラムによって自動的に行われており、ここに記したように「(無断で)<友達の提案に使われる>可能性がある」という記述もある。またプログラムである以上、何らかの条件の組み合わせで運営者も意図しない「友だち申請」が送信されるバグの可能性だって否定出来ない。
    もし知らない間に意図しない相手に「招待メール」が送られる不安があるなら、下記手順でインポートした連絡先を確認し、削除しておくことが望ましい。
    第1の方法:このページを見ているブラウザの別タブで Facebookにログインしてから、ブラウザでここをクリック >> ここから読む
    第2の方法:まず、上部のバーの「友達を検索」ボタンを押す。

    下のような「連絡先をインポートして友達を検索」画面が表示される。この画面では @ 使用しているモバイルデバイスや A 各種のメールプロバイダのメール履歴から連絡先をインポートする事ができる。(メールボックスの To/CC/BCCなどからメールアドレスを収集するものと思われる)
    また、私は数年前に登録したので記憶が無いが、Facebookに登録をする際にも登録手順の中で同様のメールアドレスのインポートを促す画面が表示されたり、最悪デフォルトでインポートしているる可能性があり、よく分からないまま友達の招待を繰り返している人もいると思われる。
    そのような場合、B「インポートした連絡先を管理」のリンクをクリックして確認したり、削除したりできる。


    インポートした連絡先があれば Cの部分に表示される。連絡先は個別に削除することもできるが、必要なときは「友だち検索」から名前やメールアドレス等で検索可能なので、まとめて全部削除した方がいい。(D)

    なお、ここには、Eの下線で示した通り、「あなたや他の人への友達の提案にこの情報が使われることがあります。」=「インポートした連絡先に招待メールが(勝手に?)送られることがある」とも読める記述があるので、これを放置して招待メールが送られたらユーザーの責任・・・というのが Facebookの見解と思われる。

    iPhone/Android の場合:
    なお、iPhone/Android でFacebook アプリを使っている場合はアドレス帳と同期して Facebookアプリが<勝手に>連絡先をインポートしているという情報がある。まずスマフォ側の Facebookアプリで同期設定を解除してから、その上で上記方法でインポートされた連絡先を削除しないと繰り返しインポートされるらしい。
    具体的解除手順はこちら(私は所有していないので確認していません):
    出典:「勝手にメール送信されて困っています」という声が急増中?


  9. Facebook は実名で登録って本当?
  10. Facebook の FAQには「Facebookは、ユーザー同士が実名を使って交流するコミュニティです。すべてのユーザーの方に、実名をご登録いただいています。」という記述がある。「実名」で「リアルな学校」や「居住地」情報を登録することで、Webという「匿名」社会ではないことを売りにしており、<偽名>や<他人へのなりすまし>が発覚したらその登録 IDは閉鎖されると思うが、問題はその判断の材料。銀行口座の開設のときの本人確認のような手順があるわけではなく、あくまで「紳士協定」ということ。旧友や知人を探したい・・・という本来の目的で登録する人は実名意外で登録しても意味が無いからそんなことはしないだろうけど、世の中には邪な目的で人を欺くことを厭わない人がゴマンといる。そうした人(あるいは人たち)が、さもそれらしく Facebook内でコミュニティを形成して、カモを検索し「友だちになって」とリクエストを送ることだって可能だ。友達になってあなたやあなたの本当の友達の書き込みを読んで情報を収集し、価値がある相手と思ったら頃合いを測って「オフ会をやろうよ」なんてお誘いが来ることだってあり得なくはない。
    現に、私の場合過去に居住地情報(○○県○○市までしか登録してないが)を元にして「明らかに Webで拾ったと思われる若い女の子の写真を使った」人から「近くに引っ越してきたので話し相手が・・・」というようなメッセージが届いたことがある。これは下の図のように、友だち検索で条件を入力すれば簡単に「そこに住んでいると登録した人たち」がリストアップできるためで、いわゆる「出会い系」の新形態として利用している人がいるかも知れないし、新興宗教が信者獲得の手段に使ったっておかしくない。「勤務先情報」と絡めればもっと悪いことを思いつく人だっているだろう。
    とにかく今年(2012年) 3月に国内ユーザー数が 768万人という巨大な「実名」データベースを利用して簡単に個人にアクセスが出来るということは、合法・非合法を問わず価値があるはずだ。(もちろんスパムのように多くのメッセージを送信したり、複数の人から迷惑と報告された場合その IDは停止される可能性もあるが、メールアドレスを新しくすれば更なる「別人」になりすますことも難しくはない)
    こうした可能性を常に織り込みつつ利用するのが Web上のサービスであることは 「実名」登録の Facebookだって変わりはない。


  11. 自分のプロフィール情報を修正する

  12. 一旦登録した出身学校や勤務先、住んでいる場所などの情報を修正する場合は以下のとおり操作する。
    まず、ホーム画面の右上隅のプロフィールボタン(小さな自分の写真と名前の部分)をクリックする。

    「基本データを編集」をクリックする。

    修正したい項目の右側の「編集」ボタンをクリックする。

    すでに入力されている情報が表示され、その上に空欄の記入枠(下図の赤枠部分)が表示されるので、そこに修正入力したい学校名や会社名などを入力する。

    何文字か入力するとすでに Facebookに登録されている名前の一致する名前が候補としてプルダウン表示されるので、それらの中から該当するものを選択する。(全部文字入力して Enterキーを押すと、「高校」が「高等学校」と違っただけでも別の学校として登録されて友だち検索で同じ学校と認識されない可能性があるので候補から選択したほうがいい)

    最後に、右上の「編集を終了」ボタンを押すことを忘れない。

    なお、こうした情報は初期は「公開」(Facebook に登録している人なら誰でも閲覧可能)に設定されているが、友達だけに見えるようにするには「編集」の上の丸いアイコンをクリックしてプルダウンされる候補の中から「友達」など別の公開範囲を選択する。
    ただし、「友達」とした場合すでに友達承認されている人だけに見えるので、その情報を検索してくる人には見えない。下の方の「親しい友達」の下の自分が登録した学校や会社などの名前を選択すると同じ登録をしている人に見えるので友だちから探してもらいやすくなると思われる。

Access Counter:  総アクセス数