Veoh.com からのビデオダウンロード方法

 最近、Yo Toubeなどのビデオアップロードサイトに結構面白いビデオファイルがアップされています。著作権上は若干問題もありそうなファイルもありますが、そうしたファイルが全く無くなってしまうと人気がガタ落ちするだろうし、うるさく言っているTV局なども他局の番組はアップされているのに、自局の番組だけが無いとなるとまた問題だったりして複雑だろうと思う。
 実は、当家で最近あった話だが、10年近く前に放映されたドラマをヨメさんが毎週ビデオに録画しておいたんですが、ある時、娘がうっかり他の番組を上書き録画してしまいました。
 最近になって、娘がそのドラマがWebにあるのを見つけてヨメさんに教えたまでは良かったんですが、娘は「いつ削除されるか分からない」と言ったもんだから、私が酒を飲んで帰った夜にうるさく「録画して」と迫られてしまった。
 私は、酒に酔っているし面倒なので、「ハイ、ハイ」と安請け合いしてしまった。というのも何週間か前に You Tubeで英語講座を個人でアップしているオーストラリア人の女性のビデオをダウンロードしたことがあったので、「ビデオアップロード」=YouTube と思い込んでいた。
 しかし、何回か記憶をたどってダウンロードを試みるがどうもダウンロードできている節が無い。その夜は酔っ払って眠かったので途中で寝てしまったが、翌日会社から帰ってもう一度そのWebを開いてみたら、なんとYouTubeではなく Veohというサイトだった(韓国のサイト?)。各ビデオアップロードサイトは、それぞれ独自のファイルの置き方をしているので、ダウンロードの方法も違ってくるから、YouTubeの方法ではダメで当たり前。
 そこで調べると このVeoh(http://www.veoh.com/)というサイトは何と標準でダウンロードソフトをここで無料配布している。
ページ左中ほどの「Download Veoh Player」というボタンをクリックすると、ダウンロードできる。 一応 メールアドレスなどを入力する必要があるが、インストールまでは特に難しいことは無い。
インストールしたら、目的のビデオを探して表示するとビデオの右側に「Down Load」というボタンがあるのでこれをクリックする。

すると、タスクバーに「ダウンロード開始」という表示が一瞬ポップアップしてダウンロードが始まる。

 ダウンロードスピードは、回線スピードに関係なく100kbps程度と遅くほとんど再生時間と同じくらいかかるが、もし他のムービーをダウンロードしたければそれも同時に同じ速度でダウンロードできる。またVeoh Playerは一旦終了させてもダウンロード途中のファイルを保持しているので、再度立ち上げると続きからダウンロードしてくれる。
ダウンロード中はVeoh Playerの「Downloads」タブをクリックするとダウンロードの進行状況が分かる。
 ダウンロードが終了したら Veoh Playe を立ち上げて、「Library」タブを開くとダウンロードしてきたファイルの一覧が見える。
 尚、ダウンロードしてきたファイルは、標準では My Documents\My Videos\Veoh というディレクトリ下に *.wmv というファイルで保存される。
Veoh Player上でクリックすれば再生できるが、もし別のPCなどで再生する場合は Windows Media Player で再生できる。しかし、たまたま私のダウンロードしてきたファイルは声だけが再生できるがビデオは初期画面のまま動かなかったので、試しに拡張子を wmv > flv とフラッシュプレーヤに変えたら VLC Media Playerで再生できた。但し、VLC Media Player は若干だが Windows Media Player よりも画質が落ちるような気がする。



NAME.gif         Ftop_button.gif総アクセス数