e日記風独り言

英国のEU離脱やトランプ米新大統領など、世界は今までの経験則では予想不可能な変化を見せ始めた。今年はそのトランプ新大統領が最大国家米国の実際の政治を執り行う最初の年。吉と出るか凶と出るか? 株価だけでなく心配や期待が乱高下しそうな年の幕開けだ。
< Prev Next
Access Counter:  総アクセス数

-1843- メジロ
早咲きの桜の開花に従いメジロの姿を目にすることが増えた。蜜を吸うのか花を食べるのか知らないが、梅にメジロ・・・よりも桜にメジロの方が目にする。
2017/02/18
 
-1842- 春一番
強烈な春一番が吹いた。ベランダの鉢植えは転がり、スリッパは隅っこに吹き寄せられてしまった。そんな気候を察してか、アセビが開花した。先っぽは開いていないかも知れないが、一応開花したと言っても良い状態だ。
2017/02/17
 
-1841- ツバキカンザクラ
北朝鮮の金正男氏が暗殺されたという報道が朝一番で飛び込んできた。空港で女性二人組に毒物で殺されたとか、内一人が拘束されたとか、・・・徐々に詳細が報道されつつあるが、正に 冷戦下の 007の世界のような話だ。 暫く前に、金主席が窮地に陥ったら核爆弾による国家まるごと自爆テロも辞さないのでは・・・なんて言う物騒な話を書いたが、そうした空想も絵空事ではなく思えてくる。そうなる前に何とかソフトランディングして欲しいものだ。

今日の写真は下の大漁桜とほぼ同時に咲いた寒桜の一種。椿寒桜。
2017/02/15
 
-1840- 東芝問題
東芝が不正会計問題に続いて原子力事業の見込み違いで大幅な減益予想が報道されている。間違えば会社の存続さえ脅かしかねない事態だ。
その昔、新規メモリカードの仕事で浜松町の本社に足繁く通い、親しくさせていただいたトップの方々もいるので他人事に思えず注目してみている。
東芝が原子力事業に重心を移すという判断をしたのは私が現役引退する頃に重なる。それまでの事業の中心だった家電の市場が低迷する一方で、D-RAMからフラッシュメモリに重心を移した半導体事業が奏功し、次の重点事業を模索する中で発電設備大手の「ウエスチングハウス社を買収する」という大英断だと報道されたが「ホンマかいな?」というのが私の正直な感想だった。別にその後の大震災・原発事故を予想したわけではないが、大きな事業を買収し外国人の組織をコントロールしていくことは容易くはないはずだが・・・・との老婆心だった。
その素人の岡目が当たってしまった。多くの場合大会社のこうした事業買収・会社統合の背景には、トップや担当役員の社内地位に関わる駆け引きが存在する。大きな売上の事業・利益の高い事業を担当する役員が会社の中心に生き残っていくレースでは、ともするとリスクを過小評価した無謀な買収提案が行われやすい。
奇しくも、同じフラッシュメモリ大手の韓国サムスンの副会長が社内での自分の地位を確固たるものにするための会社統合の判断に対して、大統領の働きかけを期待してスポーツ財団への寄付を行った疑いで先月逮捕状を請求されたという。どうも人間の世界はドロドロしていて住みづらい。

今日の写真は大漁桜。早咲き桜が次々開花している。
2017/02/14
 
-1839- 裏技:2
#1820の裏技で書いた裏技の別ワザ。・・・と言うよりは<窮すれば通ず>に近い窮余の策だが。
サーバー上のファイルを FTP接続でアップしたり削除処理する際に、セキュリティ問題で他の IPアドレスからの FTP接続を阻止するための .ftpaccess の問題。この前問題になった時、新しい IPアドレスを登録した .ftpaccess ファイルを裏技でアップして凌いだが、2日ほど家を留守にするためにインターネットモデムを電源OFFしたら、再び IPアドレスが変わってしまったため、再び 同じフォルダが FTPアプリ上から消えてしまった。
しかし、この間の裏技は書いたように CGIプログラムのセキュリティ上の問題でファイルの拡張子チェックを入れたので、再び同じ手は使えない。・・・・さてどうするか?
アレコレ知恵を巡らせたが、htmlファイル中でプログラムが動作する phpなら同じサーバー上のファイルを削除できるだろうと検索すると ♫ ピンポ〜ン ♫。nlink("filename.txt") と言うファイル削除命令があった。
例えば問題の .ftpaccess ファイルがある上位のフォルダに FTPで以下の内容の htmlファイルを置いてからこのページを表示させると phpが実行されて .ftpaccess ファイルが削除でき、再び 問題のフォルダが FFFTPで表示できた。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css">
<meta charset="UTF-8">
</head>
<body>
Delete File using php<br>
<?php $fname="./usr/.ftpaccess"; unlink($fname); ?>
指定フォルダにある「.ftpaccess」が削除されました<br>
</body>

(勿論、その上位フォルダの .htaccess ファイル中に
AddHandler php5.2-script .htm .html .php
AddType application/x-httpd-php .htm .html
等という行を追加して phpの実行を許可してある必要がある)

今日の写真は、春の七草の スズシロ(大根?)の花。花屋で七草粥の売れ残った七草籠を買ってきたが、その中のスズシロが花をつけた。
2017/02/13
 
-1838- 寒緋桜
これは寒緋桜。他の桜に比べると花の形は筒状に近く名前の通り緋色で垂れ下がって咲くが、少し萎びた感じの花びらでイマイチ「開いた!」という風には咲かない。
2017/02/08
 
-1837- 早咲き桜の開花
河津桜に続いてまだ一輪二輪だが修善寺寒桜と寒緋桜が開花した。今日の写真はジュゼンジカンザクラ。
2017/02/07
 
-1836- 千代田区長選挙結果
「代理戦争」などと言われると他の自治体の選挙、しかも総投票数が 3万票に満たないどこかの町長選に等しい選挙ながらつい興味が湧いてしまう下衆の性で。
ぶっちぎりで小池都知事の推す非自民の候補が当選したという。マスコミは「小池旋風」などと持ち上げているが、ちょっと待て! 同じような旋風は数年前にも吹いたような気がする。前評判通り「寄せ集め」の民主党が大勝して政権を取ったが、結果はパーフォーマンスに明け暮れて官僚達にそっぽを向かれて、オマケに「想定外」の大地震や津波、泣きっ面に蜂の自民主体で推し進めてきた原発事故まで足を引っ張り、最後は公約の「財政再建」で引っ込みがつかなくなった増税をぶち上げて自爆した。原発事故にしろ破綻財政にしろ長期自民政権の「ウミ」であって、その尻拭いに足を引っ張られたんだが、結果 次の選挙では「やっぱり自民しかない」と消去法の自民大勝を引っ張り出してしまった。
ここから野党の影が薄れ安倍自民の安定政権が誕生したが、よく考えるとこうした選挙の動向を左右するのはやはり「浮動票」=「現状非肯定票」ではないだろうか? 奇しくも今回の選挙でも両者の得票数差は今回選挙の投票率がアップしたことによる投票数に等しいとか。要は「どっちでも変わらない」と思っていた層が騒がれたので選挙に出かけて「旋風」に乗せられた・・・ということだろう。 「非肯定」とは明らかな不満や反対=「否定」ではなく、何となく現状に満足していないが、さりとて具体的に別のどこがいい とか 誰がいい とかの意見を持っていない層。こうした層が 現体制の矛盾を暴いて華々しく攻撃すると「〜旋風」などと持ち上げられて雪崩現象が生じ地滑り的な大勝を引っ張り出すという構図。

今日の写真はクチナシの実。1Cm足らずで小さすぎたせいか今まで気づかなかった。
2017/02/06
 
-1835- サクラソウ
鉢植えだとありふれた花だが、この時期 地植えでひっそりと咲いているとどことなく趣がある花だ。
2017/02/05
 
-1834- html中のphpに引数を渡す方法
立春について書こうかとも思ったが TVの気象予報士でもないのに、昨日 節分について書いて、今日また立春について書いたのではあまり能がないので、狭い話だが。
ホームページを書くのに、幾つかの新しいワザを見つけたのでメモ。
ホームページではどのページでもほとんど同じ文字列を使うことが多い。例えば私のページでもバックグラウンドの色やタイトルの表示のさせ方と言ったページのデザインを決める文字列はほとんど同じになるので、それらはテンプレートとして別ファイルにして各ページでは簡単な命令文でそのテンプレートを読み込むことで構造化した分かりやすい記述が可能になる。しかもデザイン変更したくなったらテンプレートのファイルだけを直せばよく、全てのページを直さなくて済むので例え何百ページあっても一発で済んでしまう。
方法はここで紹介されているようにいくつも有るが、私がぶつかった問題は ほとんど同じ文字列なのに特定の一箇所だけページ毎に異なるような場合。今まではその特定の文字列の前と後ろをわざわざ別のテンプレートファイルにしていた。しかし考えてみればその特定の文字列を引数としてテンプレートの表示処理に渡せれば解決するはず。
と言うことに最近気づいてアレコレ検索したら、phpなら出来ると分かった。しかし具体的に呼び出し元と呼び出される側の記述の仕方が私のパターンとピッタリ一致している説明がなくて、仕方なく何十通りものカットアンドトライをして見たがどうも上手く行かなかった。
それが上記のリンク先の説明中にヒントがあった。具体的には
呼び出し元の htmlファイルではテンプレート部分に
<?php $string='テーマ1'; include('./template.txt'); ?>
のようにして template.txt というファイルの文字列を読み込む際に $string という引数にページ毎に変化する文字列をセットして渡す。 template.txt ファイルの方では そのまま $string という文字列を使って例えば
<div>
<h1> タイトル: <?php print $string; ?> </h1>
・・・・
などとしてやれば、「タイトル: テーマ1」のような表示ができる。考えてみればphp の include はそのまま文字列をファイルから読み込んで HTML に渡すので、その文字列中に 再び phpの実行命令が含まれていても phpのprint文が実行されて表示に出力するので、変数のスコープさえ問題なければ文字列中の変数が置き換わるんだろう。

今日の写真はまた紅梅だがこれは枝垂。何とも趣のある樹形だ。やっと1〜2輪咲き始めた。
2017/02/04
 
-1833- 節分
今日は節分、豆まき、追儺、鬼遣・・・呼び方は色々有るが「福は内 鬼は外」と叫んで豆をまく風習もかなり衰退したようだ。我が家では思い込みの激しい家人の主張で今年も小声で撒いたが、他の家からは毎年聞こえていた子どもたちの声も聞こえなかったような気がする。子供の成長や世代交代とともに衰退していく行事なんだろう。鬼はともかく明日の朝、鳥たちが思わぬ餌にありつけることも難しくなったようだ。
ところで、何となく節分と旧正月の日付が近かったり、イワシの丸干を焼いたりするので子供の頃は両方を混同していたような気もするが、良く考えてみると節分は完全に太陽運行と相関しており、「太陽黄経が315度となる立春」の前日となるので、春分・秋分・夏至・冬至 などと同じく天文学的な根拠の有る日と言うことになる。

今日の写真は鮮やかな紅梅。遠目に見ると紅梅は白梅に比べてコントラストが低くなるせいか目立たないが、こうして近づいてよく見ると実に鮮やかな花だ。
2017/02/03
 
-1832- 小ワザ
1月=1年の1/12が終わった。・・・と言う話題は置いといて。
一般の人には関係ないが、かなり悩んだ問題なので自分メモ。
ブラウザの Chrome などを使って Webページの更新確認をしている時、cssや画像を修正したのに何故かブラウザの更新ボタンを押しても反映されないことがある。cssはスタイルシートや htmlの <style >タグ、或いは該当するタグの style="" 属性のどこに記述しても効くので、もしかしてと思ってあちこち確認してみるが、結局 *.cssファイル以外どこにも記述はない・・・・その間トライアンドエラーで修正してみた項目が戻し忘れて数日後に気づいた時にはとんでもない表示に・・・・という結果に終わることが多い。(実はこのページもここ2日ほど表示がおかしかった可能性がある)
つい忘れてしまうが、原因は ブラウザのキャッシュ。一旦読み込まれたページデータはキャッシュファイルとしてローカルの PC内に保存され、同じファイルが呼ばれた時は一定期間そのキャッシュファイルが利用される。これは通常は Webの表示が早くなったり通信量が低減するという効果があるが、Webページの更新確認をしている時は「直したのに・・・?」という事になりがち。htmlページなら「更新ボタン」を押せばリロードされて反映するが cssファイルなどはそれだけではリロードされないようだ。勿論ブラウザの閲覧履歴を削除すれば全て再読込するが、それだとブラウザが記憶した全てのデータが削除され他のページの閲覧履歴やパスワードなども消えてしまうので嬉しくない。あくまでページ単位のリロードを実行したいという時のワザ。
この cssファイルなど特定ページの関連ファイルだけ全てリロードする(スーパーリロード)方法をメモ。
1.F12ボタンを押してデベロッパーツールの「検証」画面を表示させておいて「更新ボタン」を右押しして表示されるメニューのうち下2つ「ハードの再読込」か「キャッシュの消去とハード再読込を選択する。
2.「Ctrl」+「Shift」+「r」同時押し (コチラは Chromeでは最近可能になったらしい)
特に cssをいじり始めると結構ハマる問題なので心しておこう。

今日の写真は赤いツバキ。こちらも若干霜枯れの跡が見える。・・・一句「霜枯れて赤き椿は蕊揃え」 季重なり!
2017/02/01
 
-1831- 中華街
今日は友人と横浜で落ち合って、中華街で昼飯。中華街は十何年ぶりだったが美味しい中華料理に満足。別れてから石川町に電子部品ショップがあったことを思い出し、石川町駅まで歩いたが、風景が変わったのか単に記憶が薄れたのかショップのあったビルを思い出さない。スマホで横浜・電子部品で検索すると「エジソンプラザ」と引っかかった。そのまま地図ソフトで探すと川向うだった。しかしビルの前まで行ったが入り口を思い出さない。「猫カフェ」に間違って入りそうになった。昔は猫カフェなんて無かったし、入り口にそれなりの看板が出ていたような気もするが? と思いつつ雑居ビルなので思い切って2つ目の入り口を中に入ると電子部品ショップの小さな表札があって、2階に1店舗だけが生き残っていた。
何を買うのでもないが、見ているうちに耐熱ビニルコードが切れているのを思い出して購入。その他実験用小物部品を3点ほど。・・・・次は何時実験するか目処もないが。
都合歩数計は 1万5千歩。久し振りに良く歩いた。

今日の写真は白いツバキ。花の形はワビスケだと思うがちょっと大きすぎかな? 霜で若干変色気味。もう2日ほど早く撮ればよかった。
2017/01/31
 
-1830- ネコヤナギ
何時もの空き家の庭にネコヤナギが穂を出し始めた。
それにしても今日は異常なほどの暖かさだった。日没後に買い物に自転車で出かけたが、手袋無しでも寒さは感じず、10分ほどこいだだけで汗をかいた。もう明日にでも桜が咲いてもおかしくないほどの陽気だ。でも予報だと明日から一転また寒さが戻るらしい。まだ節分前だし、三寒四温・・・・ではなく三寒一温くらいなんだろうか?
2017/01/30
 
-1829- 春節
今日は 中国の春節=旧正月 だと言う。確かめると ナルホド今日は新月だ。1月中に旧正月が来ることもあるんだと納得。で、太陽暦に対して一体どれくらいの範囲で春節が移動するのか確認すると、一番早くは 1月21日、遅い時は 2月20日というのがあるらしい。当然巾は月の朔望の1周期≒29日あるんだろう。
その昔、日本でも旧正月をそれなりに祝っていた私の子供の頃、親父が暦を見ながら今年は何日が旧正月だから・・・と言いつつ餅つきをして餅花飾りか何かを飾っていたような気がする。 八十八夜とか二百十日などと言うように、農業においては節分を起点に日数を数える風習があったので、太陽暦に移行した後も豊作祈願などは旧暦正月に行う風習が遅くまで残っていたんだろう。

写真は旧正月とは全く関係ないが、ノースポールというキク科の花らしい。直訳すれば「北極」だろうか? 名前の通り花も葉っぱも冬の霜枯れもしない元気な花だ。
2017/01/28
 
-1828- 国の責任
トランプ大統領がTPP離脱の大統領令に署名したとか。 1年ほど前までの関係国のあの交渉の多大な努力は何だったのか? TPPに対しては是とも否ともどっちともつかない私だが、選挙区が近く毎朝の散歩でも2〜3枚の写真入りポスターを目にしており、興味があって注目していたのだが、甘利元担当大臣はあの交渉に政治家生命を賭しているかに見えた。それが身内の不祥事で交渉成立を目前にして退任させられ、今度は最大の成果までもが水泡に帰したような結末で、少し可愛そうにさえ思えてくる。
あんな大騒ぎの交渉をぶち上げた国の責任というのは一体どう考えればいいんだろう。つい子供の遊びでよく節回しされていた「イチ抜〜けた」というシーンを思い出してしまった。それが一流国家間で起きるとは!

今日の写真は昨日に続いて柑橘系。キンカンの実。多くの木の実は年末からもう金色に色づいていたが、中にはまだ若干緑色を残している。日当たりの関係だろうか?
2017/01/24
 
-1827- 逆行か? 急進か?
トランプ新大統領の演説要旨を見ていて思った。
その昔、一時期アメリカン・ドリームの原動力だった米国の製造業が衰退し、日本製品や日本の技術が席巻していく中で、米国から日本国内のあらゆる業種に対して市場開放の圧力がかかった。例えば NTTの調達が国内メーカー限定から門戸開放に向かい、国内に外資系の各種保険も誕生した。その結果製造業も保険業界も「グローバル化」という流れが必然とされて、日本でも製造業の空洞化が進んだ。
米国に限らず、先進国は国を挙げてその技術力で製造した安価な大量生産品を供給するために後進国の門戸をこじ開けて売りつけ利益を上げてきた。しかしやがて後進国がそこそこの技術力を付けて逆に安価な労働力を武器に、より安い製品を今度は先進国市場に輸出するようになってきて先進国の製造業が衰退した。
その結果、職を失った労働者の怨嗟の声が大きくなり不満が溜まってしまった。その声に敏感に反応したトランプ新大統領が誕生してしまったが、結果 今まで市場開放・グローバル化の旗振り役だった米国が今度は 回れ右して保護貿易に舵を切ると言う。
何か割り切れないものを感じるが、しかしこれが長い歴史の中で見たら、もしかしたら逆行ではなく進んでいるのかもしれない・・・・とふと思った。行きすぎた経済のグローバル化は、経済に留まらず文化や考え方までもグローバル化させてしまうが、それが果たして本当の幸せにつながるのか? 本当はもう少し垣根が必要ではないのか? と。

今日の写真はレモン。何とも欧風な風景だ。
2017/01/23
 
-1826- US新大統領就任
いよいよトランプ新大統領が始動した。周囲ではかなりいろいろ騒ぎがあったようだが、就任式典は無事終わったようで何よりだった。就任反対の人達はじめ、多くの人が心の何処かで「何か」が起きることを期待していたのかも知れないが。あの銃の氾濫したアメリカであの反対の中、何も起きないという事はセキュリティの厳しさを物語っている。ケネディ大統領の事件以来、セキュリティの技術も数段上がったということだろうか?

今日の写真は黄色いスイセン。白いスイセンは寒さを感じさせるが、この色はやがて訪れる暖かさを想起させるような気がする。
2017/01/21
 
-1825- フヨウの実?
枯れた木に実のようなものが。フヨウだろうか? 中にワタのようなものが見える。
2017/01/20
 
-1824- GoogleAnalytics
1年以上 このサイトの新規ページにアクセスカウンターを設置していないことに最近気づいた。ページの新規作成の時に使うテンプレートをレイアウト変更であれこれ修正しているうちに、アクセスカウンターを起動する処理命令を挿入し忘れてしまったようだ。
殆ど見ていなかったもののアクセス数が最近とみに伸びなくなってきたようで、読む人が少なくなったんだと「素直に」納得していたが、古いページは検索エンジンでの表示順位が下がるから伸びないわけだ。慌てて漏れていたページにアクセスカウンターを呼び出す処理コードを挿入してアップし直した。
ついでに、アクセスカウンターの最近の流行りは GoogleAnalytics という Webサービスだと知り、コチラの IDを申請してみた。ユニークな IDを含むコードをページに埋め込むと、今までは自分のサイトの CGIプログラムを起動してカウントしていたのが、今度は Googleのサイトのプログラムを起動することになるようだ。 つまりサイトの情報は Googleに丸裸にされることになるが、まぁ 世界中に星の数ほどあるサイトの中ではゴミのようなものだから、裸になったって気にすることはないけど。

今日の写真はコメザクラだと思うんだが、年末から枯れ枝の所々に咲いている。戻り咲き=狂い咲き だろうか?
2017/01/19
 
-1823- ウンナンオウバイ
やっとウンナンオウバイが花をつけ始めた。散歩道の並木に新しく植えられたウンナンオウバイは剪定し過ぎたのか今年は花がついていない。これは民家の庭先の枯木をちょっと失敬して。
2017/01/18
 
-1822- 寒波襲来
一昨日辺りから日本の上空に寒波が押し寄せているとニュースでやっていたが、昨日の午後辺りからこの辺もかなり冷え込んできた。日中なのに朝よりも風がめっぽう冷たく顔が寒かった。今朝の最低気温は恐らく今冬最低だったのだろう。 写真は寒さのせいで立派に育った?霜柱。ギリシャ神殿の柱のような氷の柱が朝陽を反射して、一時輝いて綺麗だ。今冬で一番長い霜柱だと思う。
2017/01/16
 
-1821- 寒桜も開花
河津桜が開花していたので、別の桜は? と思って散歩道の桜並木を端から端まで見てみると、十月桜を含む冬桜系以外では寒桜が一本だけ数輪開花していた。花芽の数もこっちのほうが多いので、開花の率はほぼおなじと思うがもしかするとこっちのほうが2−3日早かったのかもしれない。これから徐々に寒桜系の桜が開花し始めるんだろう。
2017/01/15
 
-1820- 裏技
昨夜、このページをアップしているサーバーのファイルをちょっとだけ修正してアップしようとしている最中に、つい「出来心」で余分なファイルを操作した途端、CGIプログラムのフォルダーへの FTPアクセスが出来なくなってしまった。サーバー上の .ftpaccess という FTPアクセス制限を IPアドレス単位で行うファイルをいい加減に書き換えてしまったようで、自分自身の IPアドレスを受け付けてくれなくなってしまった模様。今までは FFFTPなどの FTPツールではアクセスできなくても、HTTP(HTTPS?)プロトコルで操作できる Lolipop FTPなら表示されたのでそちらで修正すれば何とかなったんだが、今回は Lolipop FTPでも何故か表示されなくなってしまった。修正した(であろう) .ftpaccess ファイル配下のフォルダーが見かけ上消えてしまったのでかなり焦ったが、 CGIを実行してみると正常に実行されたので、どうやらフォルダーが削除されたわけではなく、現在の IPアドレスからはアクセス禁止状態になっているだけらしいと判断。しかし修正する方法がすぐには分からず、最悪サポートに連絡して問題の .ftpaccess ファイルを削除してもらうしかないかと観念したが、昨夜は疲れてそのまま寝てしまった。
今朝になって散歩しながらツラツラ考えると、かなりキワドイ方法ながら一つだけ策が思い浮かんだ。実は、私のこのe日記のページを記述する CGIプログラムの一部に本文中に埋め込む画像ファイルをアップするために、専用のファイルアップローダーが組み込んであるんだが、記憶では画像ファイルも JPGや PNGに対応するためファイルの種類は限定していなかったハズ。このファイルアップロードプロトコルは HTTPプロトコルなので、FTPのアクセス制限には引っかからないと思われる。ここで新しい .ftpaccess ファイルを指定してアップする先のフォルダーパスを問題のフォルダーパスに指定してやれば、上手く行けば 書き換えられるのでは? と半信半疑ながら一縷の望みが生まれた。
早速帰ってきて、新しい .ftpaccess ファイルを作成しアップしてみると、おぉ! FTPでフォルダーが表示されたではないか! まさかこんな使い方ができるとは、転ばぬ先の杖・・・と言うより「転んでから探した杖」。いつもこんなに上手く行くわけないのに、つい調子に乗ってしまう悪い性格だ。
(と こんなことを書くと、ハッカーに重要なファイルを書き換えられて踏み台にされてしまう可能性もある。もう2度とこんな手を使う事態は来ないだろうと、慌てて該当プログラムには画像ファイルをチェックするルーチンを追加した。)

今日の写真は、何ともう開花した河津桜。散歩道に10本近くある河津桜のうち1週間ほど前から花芽がピンク色を帯びてきたので注目していた花芽が、一輪だけながらしっかりと花弁は開いていた。今日に限っていつものカメラは持参しなかったが、歩数チェック用に娘から貰った iPhoneがポケットに入っているのを思い出して、思い切り背伸びしてマクロ撮影してみた。
2017/01/14
 
-1819- 13日の金曜日
今日は気がつけば新年1月から13日の金曜日。まぁ今時点で世間には大したニュースもないみたいだし、個人的にも昨日のタイヤ交換・試乗の疲れでダルい以外大したことはない。
「世間には」と書いてふと思った。金曜日だから TVの情報番組では都知事の定例会見をかなりの時間実況中継しており、それが毎週の事のようになっている。私もあまり興味がなく不勉強だから国の首相や政権党の幹事長の定例会見があるのかどうか知らないが、それが実況中継されているところは見たことがない。多くの人が自分のところではなく他の都道府県知事の会見を実況中継で面白がって見るという、何とも滑稽な現象が普通になってしまっているようだ。視聴率だけが気がかりなマスコミではそんな皮肉な意見は一切取り上げられないが。

今日の写真はビワの花。あまり綺麗でも目立つ花でもないが、この時期だから毎年アップしてしまう。
2017/01/13
 
-1818- 自転車のタイヤ交換
今日は朝飯を食べるとすぐに、年末にパンクした自転車のタイヤ+チューブの交換。昨日近くの「町の自転車屋」に行って値段を聞くと タイヤ+チューブ合わせて税込みで 1,600円ちょっとだという。ネット通販でもセット価格1,800円以上していたので即決して買ってきた。
今朝は天気もよく隣の公園のベンチ脇に自転車と工具を持ち出して交換作業開始。自転車の分解は中学校の技術家庭科でやったきり、しかもあの頃は変速ギヤなし、後輪ブレーキもリムブレーキで軸とチェーンを外せば簡単に後輪が外れたが、私の愛車はママチャリよりちょっとだけ高級なタイプで外装変速ギヤのディスクブレーキだから後輪の軸回りには余分な部品がいっぱいついている。若干の不安はあったけれどいつも「案ずるより産むが易し」が信条だから躊躇しない。
ただ若干の誤算は、作業開始後すぐに公園の反対側で日光浴していたオジサンが興味深げに近づいてきて話しかけられたこと。無視するわけにも行かず持ち前?のサービス精神で話し相手をしながらの作業になったため、ビスを外した順番や取付状態は殆ど記憶にナシ。
本体からタイヤは簡単に外れたが、リムから古いタイヤとチューブがなかなかハズレない。新しいチューブに傷がつくのでリムをあまり傷つけないように作業しなければいけないが、結局少し傷はついてしまった。2本のドライバーの軸をリムとタイヤの間に差し込んでその間を片方ずつ広げていって間隔が20Cmほどになった時にドライバーを力任せにこじたらリムからタイヤが外れた。新しいタイヤ・チューブの取り付けが同じくらいきつかったら大変だ、と案じたが新しい方は予めチューブをタイヤの中に入れてから嵌めると何の問題もなくハマった。変速ギヤも元の状態は殆ど覚えていなかったが、エイヤッとはめ込んだら取り付いてしまった。
都合1時間ちょっとで交換完了。昼飯を食べ終わって早速試乗を兼ねてヤマトまでひとっ走り。若干ブレーキワイヤーのハリがきつすぎてブレーキ位置でレバーが開きすぎていて握りづらいから時間がある時に緩めないといけないが、まずまずの出来。あと5年は乗れそうだ。(その前に前輪に寿命が来るとは思うが)

今日の写真は白梅の花。散歩道脇の家の庭の鉢植えのこの木は正月あたりから開花していた。
2017/01/12
 
-1817- 黄色い花
去年の暮に撮影した散歩道脇の花。以前調べた記憶があるが、肝心の名前は忘れてしまった。花弁の模様といい夏ならガザニアなんだろうけど、年末だから? 戻り咲き? 今までも冬に咲いているのを見た記憶があるが、似た花で2月ころから咲くらしいディモルフォセカ(アフリカキンセンカ)と言う花だろうか?
2017/01/11
 
-1816- 河津桜開花準備完了
もう開花も時間の問題。この下の方でアップした河津桜の花芽からピンク色の花びらが覗き始めた。
2017/01/10
 
-1815- セキレイ
今日の写真は昨日のメジロの写真に続いて、酉年だからという訳ではないがセキレイ。メジロと一緒でこの時期よく目にする鳥だ。コチラは比較的警戒心が薄いのか人が近づいても逃げない。
2017/01/09
 
-1814- 故障続き
年末に機器の故障が続いた。
まず 7月頃に買った象印のオーブントースター。ある日突然ヒーターが点かなくなった。値段の割に大きなものなので購入店に持っていくのも面倒だし、故障原因にちょっと興味もあるので自分で修理しようかと思って裏返してみるとネジは六角穴の特殊ネジで、道具好きの私の道具箱にも2種類ほど六角穴のドライバーはあるものの、サイズ違いのようで嵌まらない。仕方なくまだ買って半年くらいなので販売店に持ち込んだ。持ち込んだのは年末だったので修理上がりは6日になってしまい、その間ガスの魚焼き器でパンを焼いたが、焼け具合が芳しくなくつくづく専用のオーブントースターのありがた味が分かった。
もう一つは自転車。10年近く乗ってきた自転車の後輪が年末にパンクした。パンク修理とも思ったが、秋に車のタイヤを交換した時タイヤゴムは10年もすると劣化してヒビだらけになると分かったので、パンク修理は諦めてチューブとタイヤを交換しようかと思っているが寒いので躊躇している。
更にタブレット端末の ASUS MemoPad HD-7 の USB端子の接触が悪くなって充電が出来なくなった。あれこれ試してやっと充電できる USBケーブルを見つけ充電したが、このケーブルも外せばまたすぐに接触不良になることは請け合い。実は暫く前からそんな気配があったので、この下 #1811で書いたマグネット充電ケーブルの USB版を予め注文しておいたのがタイミングよく昨日届いた。このアダプタを使うと USBコネクタをタブレットから外さないでケーブルを付け外し出来るので早速試すと、差し込みの最後あと1mmくらいのところで差し込めなくなったが、そのままだと充電できなかったので無理やり押し込んでみた。結果無事充電できることがわかった。これだと USBコネクタはタブレットから外さないで済むので何とかなりそう。(写真の上が マイクロUSB用、下がiPhone用、混同しないように色違いを注文したがケーブル側は互換性があるので共用可能だ。)
何かとアルジの身体を連想させる故障が多い気がするが気のせいだろうか?

スマホが充電出来なくなる前に!  by 楽 天
充電端子は2年前後で接触不良になり充電出来なくなる可能性が !
マグネット簡単接続:
iPhone/Android用

【マグネットでカンタン着脱!】2in1 メタルマグネットケーブル iPhone・iPad8Pin / microUSB

価格:1,980円
(2017/1/29 17:25時点)
感想(3件)




今日の写真は冬になって何処かから戻ってきたメジロ。桜の時期まで愛らしい姿で飛び回るのが見られる。警戒心が強いので、人間の姿を見ただけで逃げてしまい、運良く撮影距離に入ってもカメラを向けると飛び去ってしまうが、この時は一瞬だけ逃げないで撮影させてくれた。バックがうるさいので姿勢を変えて2枚めを撮ろうとしたが、さすがに飛び去ってしまった。
2017/01/08
 
-1813- 七草粥
今日で正月も明けた。七草粥と言えば、昔子供の頃 学校が休みの最後の日に、正月の松飾りを近所から集めて藁などと一緒に田んぼの真中に大きな山を作り、早朝 火を付けて燃やした記憶がある。「どんど焼き」と呼んでいたような記憶があるが、その火を家に持って帰り餅を焼いて七草粥に入れたような・・・記憶があるが、あまり自信はない。ただ香ばしかったあの焦げた餅の味は今も忘れられない。
・・・と書いておいてちょっと記憶が不安になった。7日だったのかどうか? 早速 Webで調べるとどうやら全国的に 15日だったようだ。7日から14日までは各家で保存していたんだろう。50年以上も前の記憶だからかなりいい加減になってきている。

今日の写真は、かなり花芽が膨らんできた河津桜。寒に入ったが植物はしっかり春の準備を始めている。
2017/01/07
 
-1812- 寒木瓜
花の少なくなった季節だが、枯れ木に一際色鮮やかな花をつけている木がある。寒木瓜だろうと思う。毎年同じようなことを書いて同じような写真をアップするが。
2017/01/06
 
-1811- iPhone5 ゲット!: 続き
昨日書いたように、年末に娘の家に行った際 転がっていた iPhone5 を貰い受けてきた。早速、被写体として利用して充電用コネクタのアダプタの紹介をするためのページを作成してアップしてみた。

今日の写真は開花し始めたロウバイの花。本当に蝋のような質感の花びらだ。
2017/01/05
 
-1810- iPhone5 ゲット!
年末に娘達の家に行ってきたが、3年ほど前に機種代 0円で iPnoneに乗り換えた娘が、今度は格安Simの iPnoneに乗り換えたと言うことで使わなくなった iPnoneが転がっていた。
ネットオークションなら旧機種でも iPhoneは結構高値取引されているのに、と思って話を向けると、愛用してきたスマホが誰に使われるかわからないのはイヤだと言う。そこでこうしたものに目がない私は早速「おねだり」して、貰い受けてきた。 SoftBankの Simロックがかかったままなので、私の 格安ケータイ(回線は Docomo)では通話は使えないが、WiFiでなら Lineや Web検索などには使える。更にホームページの表示チェックも実機で出来るし、スマホ関連の記事を書く際に撮影にも使える。
娘はカバーや保護フィルムを使用していたので傷んだカバーや保護フィルムを外すと本体は綺麗。早速 近所の百均で傷ついた LCD保護フィルムの交換用を購入してきて交換。残念ながらカバーは既に旧旧機種なので売っていなかった。しかし保護フィルムは通常のスマホグッズ売り場だと千円以上するフィルムが百円。若干気泡が入りやすく追い出すのが大変だったが千円の価格差には変えられない。
新年早々 福々の気分。

今日の写真は、年末から咲いていた紅梅の花。2mほどの高さの塀の上から顔を出している枝先の花なので伸び上がって撮ったが構図はイマイチ。でも新年らしい目出度い感じはする。暖冬なのか?記憶違いなのか?ヤケに開花が早い気がするが。
2017/01/04
 
-1809- 三が日
今日で正月三が日も終わるが、娘夫婦も慌ただしく帰っていき平々凡々の日常が戻ってきた。
年末年始で、普段会わない人に会い、やらないことをやったりすると、自然と普段感じないようなことを感じてしまう。世の中にはいろいろな人が居て、色々な価値観や考え方があるもんだと、そう云うようなことだが。
その価値観や考え方は、生まれ持ってのものなのか? それとも親や育つ環境によるものなのか? などなど。幾つかは自分も含めて親の接し方が影響しているんだろうけど、それ以外の要因もあるのは疑いようがない。同じように育てたつもりの兄弟姉妹でも全く違っていたりする。それらは親戚筋などの顔を思い出しては、「あの人に似ているのかな?」などとか、「やっぱり血液型が影響している」とか。
まぁ、そんなことを考えたり夫婦で話したりしながら正月が明けていく。

今日の写真はまだ松の内だし、鏡餅の上に飾るから少しはお目出度いかと、通り道に枝を伸ばしていたキンカンの実。色が乏しい季節に緑も橙色も濃いから生命力を感じて飾るんだろう。
2017/01/03
 
-1808- 正月
昨夜 まだ元旦だと言うのに帰省のUターンラッシュなのか若干の停滞の中 我が家に戻って、今朝は朝の散歩を再開した。晴れてはいるものの日は薄く、寒々しい。そんな雰囲気が写っているかどうか分からないが、ヒマラヤスギの枯れ葉の散り敷いた根本に射す斜陽を撮ってみた。気温のせいだろうか? この辺りではまだかなりの種類の緑のものが残っている。
2017/01/02
 
-1807- あけまして
おめでとうございます。
古い年も世間では「想定外」が連続したものの個人的には何とか無事終わり、新しい年になった。
年末から娘の家に居候状態だが、遠景に富士山と諏訪湖を望む絶景の場所なので、昨日の朝の同じ時間に ちょっと5分ほど足を伸ばして初日の出の撮影スポットを探しておいた。今朝は起きれる自信はなかったが、不思議なもので日の出の30分ほど前に自然と目が覚めたので、出かけて撮影してきた。何だかんだ言いつつも「初日の出」に拘るなんて日本人だなぁー と思いつつ。
到着してみると さすが絶景?スポットらしく、3組ほどカメラを構えた先客がいたが、昨日は雲一つない空で日昇は八ヶ岳の頂から出たが今日は八ヶ岳が若干雲を頂いており、雲からの日の出になってしまい、2分ほど遅れたようだ。諏訪湖の上も水蒸気が多いのか富士山も昨日よりは靄が強いようで薄っすらとしか見えない。
2017/01/01
 
< Prev Page top Next