コードリール    製作記
Power_Adpt3.jpg
    いきなり、クイズ番組みたいですが、これは何でしょう?
   しばらく このHPの更新もサボってしまいましたが、今回は久しぶりに
   トップページの、「モノ作りの好きな」お父さんの 面目躍如のお話です。
   (それほどのモノではない?)
Power_Adpt2.jpg
    これでも、まだ分かりませんよね!?
    私は仕事の関係で、ノートPCを必ず どこに行くにも持っていきます。
   出先で、会議をしながらメールを読んだり、摘録をとったりと、
   結構長時間使うので、 ACアダプタも必ず持って行きます。
   ACアダプタは、大きさも ノートPCと比べて馬鹿にならないのですが、
   コードの処理がまた、面倒です。
    特に、カバンの中に入れると、ごちゃごちゃしてしまって、始末に負えません。
   そこで、一計を案じて、ACアダプタにコードリールをくっつけることにしました。
   仕事が終わったら、本体にくるくるとコードを丸めて、カバンにぽんと入れられる
   便利なコードリールです。
Power_Adpt1.jpg
     これで、分かったかな?
    
     ついでに、もう一つ作りました。
    家で、(私のところはまだ、ADSLがサービス開始していない田舎!)
    アナログモデムのモジュラーコードをしまうときに、ゴムバンドなどで
    束線するのですが、輪ゴムがなくなったりして、不便です。
     そこで、上記のコードリールで余った、発泡塩ビ板を使って
    モジュラーケーブル用の リールを作りました。
	要は、大きな「糸巻き」です。
    コードの終端の引っ掛けの切り欠きも付けて、結構良く出来たと
    自画自賛しています。

  
Code_Reel.jpg
Previous Page      Retourn to TOP総アクセス数