CGIプログラム製作記

日記風独り言のページのプログラム製作顛末記 その3
 年末に、Famさんと仰る方から拙作 memory.cgi を使ったが、イメージファイルへのリンクが途切れてしまうと言う指摘を頂きました。 最初は設定の問題かと思いましたが、解析したら出力するHTMLファイルとイメージファイルのディレクトリが異なっている場合にはリンクが正しく行われないことが分かりました。<バグ>でした (^^);;;  途中で実験のために1行 コメント行にしており、そのコメントを外すのを忘れているのが見つかり、この周辺をもう一度見直して修正を加えました。
 ついでに、ちょっとした機能改良を加えました。 元々の私の改良のポイントは、一般の方への公開は、cgiページではなく HTMLページが公開されるのがミソですが、このHTMLファイル出力用の設定ページで、HTMLページに表示されるコメント行の設定が出来るようにしました。

 従来の機能では、セットアップ画面に入ってからコメントを修正するようになっていましたので、僅かな手間の改善です。しかし、例えば私のように月ごとにページを変えていく場合など、「○○年○月の日記です」などとコメントを入れておいても、月が変わってもこの部分に気付かずに古いままのコメントが残ってしまう場合があったので、こうしたミスに気付きやすくなったと言う効果のほうが大きいと思います。


改良版のダウンロードは こちら ( Ver.1.03 2004/ 1/ 4 バグ修正版)
My Diary Page is here !
謝辞:このスクリプト改良に当たっては CGI Station の My Memory - version0.32b を使わせていただきました。


NAME.gif Ftop button.gif     前のページへ
総アクセス数