自作マニアの物欲記 − 10
今回はお掃除グッズ
 今回は、「物欲」というほどのものではありません。気に入っている道具という程度です。
 今回の道具は、何と言っても 100円です。そう、私の大好きな 100円ショップの商品ですが、100円ショップの商品は当たりもある代わり、外れも沢山あります。「100円だからいいか」とあまり考えずに買ってきてしまうと、100均の思う壺でゴミを増やすだけの結果になりかねません。私も性格柄結構、こうした100均の罠に嵌っていますが、今回の道具はまあ、当たりの方です。
 今住んでいるマンションは、最近よくある間取りだと思いますが、バスルームに窓がありません。24時間換気システムで換気扇が回っていますが、一戸建てのように自然の風で乾燥はしませんし、濡らしたままですと乾燥するのも一日近くかかります。夜、最後に風呂に入った人が床などをスポンジで洗っておいて、翌朝掃除の時に雑巾などで水を拭き取って乾かさないと一日中濡れたままになってしまいます。引っ越してきて暫くはそうしていたのですが、濡れた雑巾を洗って乾かすのも手間です。
で、考えたのですが、自動車の窓ガラスのワイパーのように、水滴を拭ってしまえば乾燥が早くなるはずと思いつきました。私の家のバスルームは撥水性の床や壁材ですから柔らかなワイパーで拭えばいいだろうと言うことです。
で、早速100円ショップを物色して、なるべく柔らかなゴムの下の写真のようなワイパーを買ってきました。
風呂ワイパー  見えづらいと思いますが、壁も床も水色の点線のところまではこのワイパーで水滴を拭ってあります。こうして壁や鏡や床の水滴を全面ワイパーで拭っておくと、翌朝はきれいに乾燥しています。
 また、水滴がついたまま乾燥すると、水道水の中のカルキなどが水滴の形のまま残って水ジミになりますが、このワイパーで拭ってしまえばそうした水ジミも残らないはずです。
 私以外の家族は、傷が付きそうなどと心配らしく今まで通りのやり方ですが、私が最後になると、このワイパーできれいに水滴を拭って、翌朝何もしないでも乾いたバスルームを見ていい気分に浸っています。


前ページへ   次ページへ総アクセス数