自作マニアの物欲記 − 3
3. 本題 その2: 衝動買い編  <B&D 電動ドライバー>
 時系列的には、Proxxonのボール盤の前ですが、ボール盤を調査中にたまたま、ユニディのレジ横に特売品のバッテリー専用電動ドライバーが、メジャーと水準器のセットで \980 で置いてあるのを見て、思わず買い物カゴの中に入れてしまいました。家族からケチの代名詞のように言われている私が手を出すんですから 980円は当にマジックプライスです。
 その時の思考はというと、「電動ドライバは必要ないが、これは6角ドリル刃を付けたら電動ドリルになりそうだ」 → 「ボール盤は買うんだから、これは必要ない」 → 「もしかして、単3x4ということはトルクが小さいはずで、振動も小さいだろうしグリップもしやすいからドリルの刃がずれないかも知れない」 & 「音も小さいはずだから、夜中に穴を追加したくなったときには使えるかな」 と思った瞬間に、私の手はいつもとは別の生き物のように電動ドライバーを掴んでいました。
 で、買って帰って早速試してみたんですが、電源が単3x4ということでかなり回転数を落としており(60RPM程度?)やはりドリルとして穴開けに常用するには無理があります。
drill.jpg
矢っ張りボール盤はその後買ってしまいましたが、低速回転の方がやりやすいバリ取りや材料が柔らかいエポキシ回路キバンの0.8mm の穴明けなどには使えそうです。
何より、ドリルとして使ってもほとんど音がしませんから、夜中に部屋でコソコソ開け忘れた穴あけをするには重宝します。木材の穴あけには非常に便利で、机の上板の裏側に木ねじをネジ込む時など、最近の加圧圧縮板は結構堅いので苦労しますが、これで下穴を開けると非常に楽です。 それと、メジャーは今まで1個しかなく、どこかに置き忘れて探すことが多かったもので 1ヶ月の間にもう 2−3回利用されています。
・・・・ と衝動買いの自分の行動を一生懸命自分に納得させようとしていますが、これは決していい買い物だったとは思っていません。


前ページへ   次ページへ総アクセス数