自作マニアの物欲記 − 28
新しいPC: <その7> メモリー増設
 再び 新しいPCにまつわる物欲です。
 Webで見ていると、増設用のメモリ(DDR-2)の価格が軟化して来たようです。PC-5300の1GBx2でも1万円くらいで購入できそうなので、つい秋葉原に足が向きました。2-3店まわって大体の値段を確かめて、一番はずれにある ARKという安売り店に決めました。一番安い Hynixブランドは9千円台から、Micronのデュアルメモリでも互換性補償付きで 11,500円なのでこちらに決めました。

中身は

これを 増設用メモリスロットに差し込むだけですが、どれくらい性能に効くのか知りたいので、まずスコアを調べておきます。
 コントロールパネル > 「パーフォーマンスの情報とツール」を開きます。
総合スコアが 4.5(これでも VISTAの Aeroは問題ないレベルなのですが)メモリのスコアも4.5です。
一旦電源を落として メモリを2GB増設して合計3GBにして、再びスコアを表示させると

メモリのスコアは <5.9> 総合が 4.7になりました。
一応、増設したメモリが認識されているかシステムのプロパティで確認します。

どうやらMBとメモリの相性も問題ないようです。これでこのPCも殆ど手を加えるところがなくなってしまいました。

前ページへ   次ページへ総アクセス数