自作マニアの物欲記 − 14
物作りには・・・・部品箱: その1
 秋葉原に通っているせいで、部品がまたたく間に増えていきます。  部品の整理をしないと、同じような部品を何度も買ってしまう結果になりますし、いざ製作と言うときに、部品探しで時間がかかってしまいます。どうしても部品を種類ごとに並べられる引き出し式の部品箱が欲しくなりますが、なかなか気に入ったモノが見つかりません。
 小型で、小分けが適当に出来て、安くて・・・・というとまず無理です。
 そこで、既製品がなければ・・・自作、といつものようにこれも自作することにしました。まず、ディスカウントストアーで売っている、プラスチックのA4サイズの文書箱のようなものを 確か700円くらいで買ってきました。
 このボックスの引き出しを小さく区切って、抵抗やコンデンサ、その他なるべく多くの部品を詰め込むことにします。多分、一段当たり40個くらいに区切れますから、5段で200種類くらいの部品は何とか収まるでしょう。  まずは、抵抗ですが E-12系列の抵抗を100−100KΩまでと、100Ω未満と100KΩ以上はすこし間引いて置くために、厚紙でしきりを作って抵抗値ラベルを張って抵抗入れを作りました。
これ以外の引き出しについては、また次に紹介します。


前ページへ   次ページへ総アクセス数