思わぬ? PCトラブル:その1 VistaとXpのデュアルブートが起動できない バックアップイメージ Acronis True Image リストア ntldrが見つからない

1. 元はと言えば Micro-SDが読めなかっただけ
2. それなのに起動できない!!!
3. おまけにデータが飛んだぁ!
4. デュアル O/Sのリストア方法
5. 副産物(転んだらただで起きるな!)


1.元はと言えば Micro-SDが読めなかっただけ
 最近になって、携帯(W53CA)用に使っていた Micro SD がPCで読めなくなった。どうやら PCのSDカードアダプタの接触不良の様子。家には 2個の SDカードアダプタがあるが、その片方はヨメサンのカメラに入りっぱなし。私が使っていた方のSundisk製アダプタはもともとかなりスカスカとした入り方で抵抗を感じない。いくら挿入方向と接点の接触方向が直角でも、よくこんな挿入力で接触しているなと思っていたらやっぱり的中した。
2-3回は、ヨメサンのカメラからアダプタを拝借してきていたが、面倒なので 携帯に内蔵したままシンクロソフトで読み出そうかと思ったのが不運の始まり!
 何と、Auの携帯用シンクロソフト(Au Music Port)が起動できなくなっている。USBの通信ができないため携帯が認識できず起動できない模様。少なくとも去年の暮れに携帯を新しくしたときには接続できていた。
 考えられる原因は、その後のH/WやアプリのインストールでUSBの設定が変わってしまったことだろうと楽観していた。で、問題のAu Music Port と USBドライバーをアンインストールして再インストールしてみた。それでも改善しないので最近インストールした記憶にあるアプリをアンインストールしてみたがどれも外れ!  (ここで諦められる人が羨ましい・・・とその時には露ほども思わなかった)
 2-3日してから、仕方ないので Xpのドライブを保存してあるイメージで上書きして初期状態に戻そうと考えたが、なんと去年2月に Vistaをインストールした直後に、Vista とデュアルでインストールしている Xpのパーティションをバックアップしたのが最後だと気づいた。こんなことになるんなら・・・とは何時も事が起きてしまったから考えられること。しかも、それまでは Drive Image という Power Questのバックアップソフトを使っていたのに、このときは Acronis True Image というソフトに切り替えており(Power Questはどこかに買収されてしまった)しかもバージョンが 9.0(Vistaにはまだ非対応!)でバックアップしていた事を思い出した。それほど自分にとって経験のないソフトで、アプリのほうも機能が増えている分余分なことをやっているはずなので、非対応 O/Sが問題なくリストア出来るのか一抹の不安を感じながらも、そこで思いとどまれない性格!!が見事足をすくった。

2.それなのに起動できない!
 バックアップしてあったイメージは、Vistaインストールの前後の2つだったが、前の方は当然その後インストールされた Vistaのパーティションを認識しない。後の方はVistaが起動するが、Vistaの bootmgrから制御を渡された Xpの方は何故か ntldrが見つからないという警告が出るだけ。
 ここまでは今までの有り余る悲惨!な経験からある程度予想はしていたが、対処を探りつつバックアップイメージのリストアを何回か繰り返していてふと気づくと、何故か データの保存用に使っていた 別のHDDドライブが認識されなくなっているではないか!!!!!。しかしこの期に及んでも、一抹の不安はせいぜい二抹の不安?程度、まだ楽観的な性格は起動ができるようになれば環境を戻せるから心配ないと思っていた。

3.おまけにデータパーティションが飛んだぁ!
 結局、XpのO/Sパーティションのリカバリーが完了して、Xp も Vistaも正常に起動できるようになり、Xpへの追加アプリのインストールをする前に、件のHDDを調べたが全く復旧できる痕跡がないことだけが分かった(ここで初めて 汗!)。パーティション復旧用のツールでもデータ用パーティションが見つからず、何と!データ保存用として使う前にインストールしてあったO/Sのパーティションがそのまま残っている??? フォーマットして、その後データファイルが書き込まれたと思っていたのに。念のため、何時間もかけてセクターをスキャンしてみたら、やっぱりO/S用のファイルが大量に出てくるだけで、目的のデータファイルは影も形もない。一体あの My Documents フォルダーはどこに行ってしまったんだろう、という深い疑問と徒労感だけが残った3日間だった。
 それでも、XpのO/Sパーティションは徹底してアプリを再インストールし直したので、途中でトライアル的にインストールしたツールの痕跡が消えたので全くの徒労ではないと自己満足はしているんだが(自虐的苦笑)。実際に被害にあったデータは、ネットワークドライブに運悪く(マーフィの法則通り!)バックアップを忘れていた 1ヶ月弱分のデータだが、メールはほとんどサーバーから再ダウンロードできたし、青ざめるほどのものではなかったし・・・(イソップのキツネ的納得)。
 (その後落ち着いて考えると、どうもこのデータ用HDD(No.1)はO/S用ディスク(No.2)より先に認識されていることがO/Sの起動の問題であった可能性と、データ用HDDには最初に暗号化ツールのTrue Cryptをインストールして試したことがあり、多分このTrue Cryptの痕跡が残っているまま 新しくデータ用パーティションを作成したのではないかという気もした。最終的には True Cryptを起動してみたがそれでも何も改善しないのでこれも外れかも知れないが。
>> 経験則:暗号化ソフトで使用するデータ領域と大切なデータ領域は同じHDDの上には作らないこと!

indexPCトラブル:その2>>>
NAME.gifFtop button.gif
総アクセス数